ニュース&トレンド

ラジコン飛行機が巨大過ぎる!本物のボーイング旅客機をラジコンにしちゃった人も!

 

ラジ子
ラジ子
今日はおっきいラジコン飛行機をご紹介します。
インディ
インディ
飛行機?

このサイトは「ラブ・アールシーカー🚗」だよ。

ラジ子
ラジ子
飛行機も車輪が付いているのでいいじゃないですか♡

 

ラジコン飛行機が巨大過ぎる

 

それにしても巨大ですよね~、このラジコン飛行機達。

インディ
インディ
これ本当に飛ぶの?

後ろから押して「いくぞ~、びゅーんっ」って口で言う遊びじゃないよね?

ラジ子
ラジ子
失礼な!ちゃんと飛びますよ。

「飛ばねぇはただのだ」

インディ
インディ
?僕犬だよ

 

これらのラジコン飛行機はプロペラやジェットエンジンなどで本物同様に飛びます。

 

大きいと迫力がありますね。

でもちょっと怖いかも💦

 

これだけ大きいとそもまま運ぶのは大変なので、分割したものを組み立ててから飛ばします。

 

ボディは発泡スチロールのような軽い素材で作ります。

気が遠くなるような作業…

 

⇩尾翼の部分。

 

⇩こちらのチャンネルでは制作過程を詳しく説明してくれています。

 

本物のジェット旅客機ボーイングB727を「ラジコンしちゃった」

 

インディ
インディ
「ラジコンしちゃった」ってどういうこと?

っていうか、墜落してるけど?

情報が渋滞してわけわかんないよ~

 

 

2012年4月27日にメキシコの砂漠で、無人のボーイング727をプロポを使った遠隔操作で墜落させる実験が行われました。

 

飛行機の安全性を高めるためのデータを集めるための実験です。

真似しないでくださいね。

 

元アメリカ海軍特殊部隊など400名の国際チームを結成し、4年の歳月と数億円の予算をかけて行われました。

 

この実験では、中古のボーイングB727を改造してプロプで遠隔操作できるラジコンにしちゃったんです。

 

その時の様子がDiscovery Channelでドキュメンタリーとして放送されました。

 

実験が行われたメキシコでは「飛行の一部は人間が操作しないといけない」というルールがあるので、墜落の少しまではパイロットがコックピットで操作し、彼がパラシュートで脱出した後、ラジコンのプロポで遠隔操作して墜落地点まで航空機を誘導させました。

 

インディ
インディ
でも地上からじゃ電波が届かないんじゃない?
ラジ子
ラジ子
そうなんです。

だからこのセスナで伴走して遠隔操作をします。

インディ
インディ
このセスナでジェット機を??

なんか…頼りない

 

どうやら伴走用の飛行機がエンジントラブルを起こし、急遽セスナに変更したようです。

 

ラジ子
ラジ子
でも元米軍パイロット達ですからね。

プロ中のプロです。

集中してミッションを遂行してくれるはず。

 

 

インディ
インディ
本当大丈夫なの??

 

ボーイングB727を操縦していたパイロットがパラシュートで脱出した後、いよいよ墜落地点まで遠隔操作しますよ~

プロポはフタバのT8FGです。

 

徐々に高度を下げて、遂に墜落。

 

インディ
インディ
想像していたよりソフトランディングだったんだけど。

それから、少し墜落地点がかなり手前すぎたような気が…

これで実験は成功だったの??

 

はい、墜落予定地点からはるか手前に墜落しました。

やっぱりセスナじゃスピードが足りなかったようです。

でもデータはそれなりに取れたから良かったんじゃないですかね。

 

⇩墜落させるミッションの場面は42分頃からです。

 

なんとなくプロポで操作してる感じがあまり伝わらないですが、パラシュートで脱出するシーンなどはスリリングで思わず見入ってしまいますので興味があれば観てください。

(サムネは表示されませんが再生されます)

 

インディ
インディ
これって真面目なプロジェクトに見えるけど、ただやってみたかっただけじゃないの?
ラジ子
ラジ子
そんなことは…

もしかしたら自慢したかっただけかもしれませんね♡

※旅客機の安全性向上の研究です。

 

こちらも合わせてご覧ください👇

あわせて読みたい
ショベルカーのラジコンがカッコいい!ずっと観ていられる重機RCの世界 画像引用:YouTube でもこれラジコンなんですよ~ ...

→ショベルカーのラジコンがカッコいい!ずっと観ていられる重機RCの世界

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です